鴛鴦茶

 

 

鴛鴦茶と書いてえんおうちゃと読むこのお茶は、香港の一般的な飲み物です。この鴛鴦茶は一体どんな飲み物なのかというと、簡単に言ってしまえば「コーヒーと紅茶を混ぜて作ったもの」で、日本でも時々「コーヒー紅茶」といった名前で販売されていることがあったりします。この鴛鴦茶の歴史的な経緯というものはあまり定かではないのですが、香港では根強く人気のある飲み物で、香港の喫茶レストランなどでは必ずと言っていいほど置いてあるんですよ。この鴛鴦茶の良い所はというと、「軽い甘さが口の中に広がること」が挙げられます。コーヒーだけでは苦くて飲めない・・・という人でも、紅茶は少しくせがあるから・・・という人でも、コーヒーに紅茶を入れることによってその苦味が軽減され、また砂糖等を足すことによって控えめな甘さがより感じられるようになります。また、コーヒーの香りと紅茶の香りがふんわりと鼻に広がるのも良い所の一つですね。この鴛鴦茶は、きっと朝食にも昼食にも、また夜寝る前のちょっとしたタイミングでも、非常に飲みやすい飲み物です。家庭でも簡単に作ることができますから、是非試してみてください。

コメントは受け付けていません。