アイリッシュ・コーヒー

 

 

「アイリッシュ・コーヒー」という飲み物のことはご存知でしょうか。このアイリッシュ・コーヒーとは名前とは裏腹にカクテルのことで、アイリッシュ・ウイスキーと呼ばれるお酒をベースとしたカクテルとなっています。このアイリッシュ・コーヒーの特徴は「カクテルだけれどホットドリンク」であること、「カクテルなのにコーヒーが混ざっている」ということがが代表的です。コーヒーが入っていることによって多少の苦味があるのですが、このアイリッシュ・コーヒーではウィスキーをベースにコーヒーを加えた後に「砂糖」や「生クリーム」を加えるのが基本で、それによる甘さがあるのも特徴的です。このアイリッシュ・コーヒーの歴史的な背景を見てみると、それはアイルランドの旅客機に由来しています。アイルランドの旅客機で提供するために生まれたこのアイリッシュ・コーヒーは、実は1942年ごろに生まれたと言われています。このころはあまり燃費が良くなかったため、一度途中で飛行機を着陸させて、燃料を追加することがしばしば有りました。その時には一度乗客を降りさせることになりますが、気候を考えればお客さんも冷えてしまうわけです。そのお客さんに少しでも温まってもらいたい、と考案されたのがこのアイリッシュ・コーヒーなんですよ。このように、アイリッシュ・コーヒーは歴史の深いコーヒーなのです。

コメントは受け付けていません。